2008年03月21日

松井秀喜1



「僕は、生きる力とは、成功を続ける力ではなく、失敗や困難を乗り越える力だと考えます」


「プロフィール」

松井秀喜(1974年・石川県生まれ)

不動心 ・松井秀喜(著)より)
posted by 浅草太郎 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 松井秀喜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

松井秀喜2



「僕はプロ野球選手として、多くの人に勇気や希望を与えたいと願っています。悩み苦しんでいる人が、僕のプレーを見て勇気を持ってくれれば、これほど幸せなことはありません。選手にとっては、プレーこそがファンの方へのメッセージです。プレー以上のメッセージはありません」


不動心 ・松井秀喜(著)より)
posted by 浅草太郎 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 松井秀喜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

松井秀喜3



「所属チームに対する「誇り」は、野球に対するモチベーションを保つ上で、非常に重要な要素ではないかと思います。めげそうになったとき、気持ちが腐ってしまいそうになったとき、「オレはヤンキースの一員なんだ。ヤンキースの一員にふさわしい態度で臨もう」と気持ちを奮い立たせることができます」


不動心 ・松井秀喜(著)より)
posted by 浅草太郎 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 松井秀喜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

松井秀喜4



「僕は困難に直面したとき「今、自分にできることは何か」と自問します。悔やみ、落ち込むしかないのでしょうか。多くの場合、そんなことはありません。きっと、前へ進める選択肢があるはずです。(略)最悪の状況でも、できることはあるはずです」


不動心 ・松井秀喜(著)より)
posted by 浅草太郎 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 松井秀喜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

松井秀喜5



「失敗しないことが一番です。でも、不幸にも失敗してしまったときは、その状況下でベストな選択を考えるしかありません。悔やむのは、いつでもできます。(略) もちろん、何を考えても不安や恐怖感が消えるわけではありません。しかし、思い悩んでいる状態から一歩前進することができます。(略)「過去」から、「未来」へ切り替えるわけです」


不動心 ・松井秀喜(著)より)
posted by 浅草太郎 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 松井秀喜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。